ビジネスマンの皆さまへ捧げる読書日記

私が読んだ本のなかで役に立ちそうなものを紹介します

2018-12-25から1日間の記事一覧

「心が折れる職場」を読んで (2)

前回からの続きを書きます。 ちなみに、前回はこちらです。 www.verdancies.net 心の負担を軽減させる言葉 失敗したり、ミスをしたりした人は、本人に「自責の念」があります。こうしたつらい状況の時に、「ああするべき」、「こうすればよかったのに」と言…

「がんばるよりも、まずは一目置かれなさい:ビジネスと人間関係で軽く扱われない基本」を読んで

著者は、フリーアナウンサーで、ご自身で会社を経営されている方です。 では、早速始めます。 ほめ番長になる 「ほめる」というのは、相手の良い部分をすくい上げて、相手の行為は信頼を勝ち取る行為であり、あなたを印象付ける絶好の機会。 称える 「あの気…

「心が折れる職場」を読んで (1)

著者は、キャリアコンサルタントの方です。 それでは早速ご紹介します。 業務上のコミュニケーション 業務上のコミュニケーションでは、仕事で問題を抱えている部下がいれば、上司が今の状況を聞いて、「こうしなさい」とアドバイスや指示をすれば良いだけで…